沖縄

地方ニュース

軽症者の宿泊施設、沖縄だけゼロ…菅長官が不快感「何回となく促した」 玉城知事は反論 ★4

菅義偉官房長官は3日の記者会見で、新型コロナウイルス感染症の軽症者や無症状者が療養する宿泊施設の確保が沖縄県で進んでいないとして、「政府から何回となく、確保すべきであると促してきた」と不快感を示した。一方、沖縄県側は国の通知通り期日の7月末までに確保したと反論。問題はないとの認識を示している。
国内ニュース

【台風接近】尖閣周辺に中国公船現れず 連続航行111日で途切れる

尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で、3日に中国海警局の船の航行が確認されなかったことが4日、海上保安庁関係者への取材で分かった。平成24年9月の尖閣諸島国有化以降、最長となっていた周辺海域での連続航行日数は111日で途切れた。  2日午前に接続水域を出た4隻はその後、
東アジアニュース

【中国】尖閣領海侵入時にミサイル艇展開 中国軍が海警局と連動 遠くから日本船をミサイルで撃沈可能な態勢★2

 中国海警局の巡視船が尖閣諸島(沖縄県石垣市)の領海に侵入する際、中国海軍のミサイル艇が巡視船に連動して台湾付近に展開していることが1日、分かった。4月14日から今月1日まで110日連続で巡視船が尖閣周辺を航行した期間にも同様の動きがあり、中国本土ではミサイル部隊が展開していることも判明
地方ニュース

【沖縄・那覇市】予想外・・・PCR検査に市民が殺到 行列、渋滞「待つ間も3密」 途中打ち切りに 松山対象の検査

 県独自の緊急事態宣言が始まった1日、県内では新型コロナウイルスの感染者が新たに58人確認され、拡大の勢いは止まらない。那覇市が実施したPCR検査には感染の不安を抱える多数の来場者が殺到し、2週間にわたる自粛の幕開けとなる週末の繁華街からは人影が消えた。  途切れることのない人の列と車列―。
地方ニュース

沖縄タイムス「ジュゴンの鳴き声が聞こえます。辺野古新基地工事を中止しろ」 防衛局「風の音みたいです」

ジュゴンの鳴き声、4カ月連続で検出 辺野古沖、防衛局は「風の音かも」 新基地工事は中断せず 沖縄防衛局が名護市辺野古沖で実施しているジュゴンの生息調査で、4月と5月にもジュゴンの鳴き声とみられる音が検出された。 今年2月から4カ月連続。 一方、防衛局は北東から東寄りの風が吹く際に音が測定されることが多いとし、人工物が風の影響を受けて音
地方ニュース

「尖閣周辺の安全確保を」 沖縄県議会、政府に意見書

 沖縄県議会は28日、同県・尖閣諸島周辺の領海で5月上旬に日本漁船が中国海警局の船に追尾されたことなどを受け、日本政府に対し、周辺の領海や排他的経済水域での安全確保を要請する意見書を全会一致で可決した。日中関係に関しては「平和的な外交による関係改善」も求めた。  意見書では、尖閣諸島は「わが国固有の
国際ニュース

【中国軍の海洋進出】27年までに「新ミサイル部隊」 対中国、沖縄に展開―米海兵隊トップ会見

米海兵隊トップのバーガー総司令官は23日、時事通信との電話会見で、2027年までに対艦ミサイルなどを装備した「海兵沿岸連隊(MLR)」を3隊創設し、沖縄とグアム、ハワイに配置する考えを明らかにした。総司令官は3月、海兵隊が今後10年間で目指す方針を示した「戦力デザイン2030」で、戦力構成を抜本的に見直し、対中国にシフトする姿
国内ニュース

緊迫の尖閣諸島情勢 中国共産党の次なる一手は日本漁船の拿捕 /長谷川幸洋

習近平の暴挙が止まらない…尖閣侵入の「次」に起きるヤバすぎる事態 このままでは、日本の漁船が危ない… 中国の公船による尖閣諸島周辺海域への侵入が、7月22日で連続100日になった。中国は日本漁船の操業についても「中国の領海への侵入だ」と日本に抗議している。ふざけた話だが、軽視できない。
地方ニュース

「監視カメラは肖像権侵害だ」 辺野古警備員の装備にオール沖縄と野党国会議員が抗議 ーうりずんの会

【辺野古問題取材班】名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前などで警備員が小型カメラを装着している件で、オール沖縄会議などは22日、嘉手納町の沖縄防衛局を訪れ、警備を担うテイケイ(東京都)を指導・監督するように求める要請書を提出した。要請書はオール沖縄会議と県選出の野党国会議員で
地方ニュース

【沖縄】「逃げられました」那覇空港のサーモグラフィーで37.5℃以上の発熱を感知した男性が検温を拒否し逃走 ★2

 22日に始まった観光支援の「Go To トラベル」。新型コロナウイルスの感染拡大防止と観光需要の両立に注目が集まるが、那覇空港では発熱者を割り出すサーモグラフィーの担当スタッフが、強制力を伴わない検査態勢に苦慮。「30~40分で結果が判明する」と玉城デニー知事が打ち出した唾液の抗原検査は、23日へ持ち越しとなり、空の玄関口は多難な船出となった。
地方ニュース

これはCG?→いいえ、現実です 石垣島で撮影された「満天の星空」が感動的な美しさだった

沖縄県南部に位置し、日本屈指のリゾート地として知られる石垣島。温暖な気候で、エメラルドグリーンの海に囲まれた島は、まさに南の楽園である。 日が差す時間帯にまぶしく光る海を満喫...、するのもいいが石垣島は夜の時間帯も光り輝くようだ。 こちらの投稿を見てほしい。
地方ニュース

【沖縄】団体旅行で来県した埼玉県民、新たに2人がコロナ感染確認

沖縄県は11日、32人の行政検査を行い、新たに埼玉県在住の10代と20代の会社員男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内での感染確認は4日連続で、累計患者数は148人となった。いずれも10日に陽性を確認した30代男性の濃厚接触者。県によると約20人の団体旅行で来県したが
国内ニュース

尖閣警備の海保職員数名、「NEWおだまLee男爵」でコロナ感染か 警戒監視の影響懸念

 尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海警備を担う海上保安庁の尖閣専従巡視船の乗組員が、新型コロナウイルスに感染していたことが10日、分かった。6月に鹿児島市内で感染したとみられ、尖閣警備で指揮を執る海保最大級の巡視船2隻の乗組員2人も感染。 尖閣周辺での中国公船の確認日数が過去
地方ニュース

沖縄の在日米軍60人以上が感染 玉城知事激怒

【速報】沖縄県の米軍基地内でクラスターか 60人超との情報
国内ニュース

【沖縄・尖閣周辺】中国船の領海侵入過去最長 30時間を超え領海内にとどまる

 第11管区海上保安本部(那覇)は5日、沖縄県・尖閣諸島周辺で4日に領海侵入した中国海警局の船2隻が引き続き領海内にとどまっていることを確認、3日に記録した30時間17分を超え、2012年9月の尖閣国有化以降、過去最長となったと明らかにした。  尖閣周辺での領海侵入は今年16日目