オセアニア

国内ニュース

【NEC】豪州の5G、来年にも参入 ファーウェイ不在で空白となった部分に日本勢が食い込めるのか

NECのオーストラリア現地法人の室岡光浩社長兼最高経営責任者(CEO)は3日、時事通信のインタビューに応じ、政府が中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)を排除した豪州の次世代通信規格「5G」市場に、早ければ来年の参入を目指す方針を明らかにした。
国際ニュース

米陸軍「在韓米軍は必要ない」「主要パートナーは日豪で、韓国は不要」

「米軍の抜本的な配備変更とともに必要なのは、主要なパートナーだ。それは日本とオーストラリアだ」 「両国は、多領域での統合戦闘能力を連帯配備するうえで最も適した、そして最も重要なパートナーである」 在韓米軍兵力の大半を占める米陸軍の基幹的シンクタンク
国際ニュース

【米豪】「共同戦線」強化で中国に対抗「日本との合同演習」も検討:超音速兵器の開発や電子戦・宇宙戦能力を強化

米国とオーストラリアは28日、中国との緊張が高まる中で、軍事協力を強化し同盟国間の共同戦線を明確に打ち出す意向を示した。  米首都ワシントンで行われた年次外務・防衛閣僚協議を前に、オーストラリアの外相・国防相は、ドナルド・トランプ(Donald Trump)政権による対中政策の強硬化をより穏便な表現ながらも明確に支持した。  米国のマイク・ポンペオ(Mike P
国際ニュース

NZ政府「韓国に失望した。これ以上コメントしない」

駐ニュージーランド韓国大使館でふくらんだ韓国外交官の現地スタッフセクハラ疑惑と関連し、ニュージーランド政府が「韓国政府がこの事件と関連してニュージーランド警察の要請に協力していないことについて失望を表現したことがある」とし、「すべての外交官が駐在国の法律を遵守し、その行動に対する法的責任を負うことを期待する」という立場を明らかにした。
東アジアニュース

NZメディア「韓国政府が性犯罪外交官の捜査を拒否」 外交問題に飛び火の兆し -朝鮮日報

韓国外交部は2年前、減給1カ月という「甘い懲戒処分」によりニュージーランド駐在の韓国人外交官A氏による性犯罪事件を自ら終結させたが、この件がこのほど現地の主な放送局で大々的に取り上げられて報道され、大きな騒動になっている。 現地放送局はA氏の実名や顔まで公表し
国際ニュース

豪、南シナ海の中国権益を否定「全て法的根拠がない」と強調

 オーストラリア政府が、23日付けで、中国が南シナ海で主張する海洋権益を否定する書簡を、国連に提出していたことが分かりました。  海洋ルールを規定する国連海洋法条約などの国際法に反しているとし、中国の権益主張は、「全て法的根拠がない」と強調しています。
国際ニュース

河野防衛相「英米スパイ同盟ファイブアイズへの参加と英空母の極東展開を歓迎」日本も対中包囲網に参加か

河野氏「イギリスは太平洋パワー」 [ロンドン発]日本の河野太郎防衛相は21日、英下院外交委員会のトマス・タジェンダット委員長が主宰する保守党内の中国研究グループ(CRG)のオンライン勉強会に参加、アングロサクソン5カ国による電子スパイ連合「ファイブアイズ」に参加したいと述べたそうです。
国際ニュース

【豪】中国マスク企業相次ぎ撤退 マスクの品質調査を始めたら・・

オーストラリアがマスクの品質調査を始めてから、約200以上の販売業社が自ら医療用品販売登録を取り消したことがわかった。その多くは中国メーカーだという。同国メディアが7月14日報じた。 中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染がオーストラリアで拡大した後、同国政府はより多くの医療
国際ニュース

【コロナ】 感染拡大の抑制に成功していた各国で第2波

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)では、米国で死者が再び大幅に増加する一方、アジアや欧州の各国も感染拡大の第2波に見舞われている。  オーストラリアでは22日、1日の新規感染者数が過去最多の500人を記録。香港も同日、過去最多となる113人の新規感染が発表された。東京とベルギーでも感染者数が増加。
国際ニュース

日米豪、西太平洋と南シナ海で共同訓練 海自の護衛艦、米海軍の空母、豪海軍の強襲揚陸艦

 海上自衛隊トップの山村浩海上幕僚長は21日の記者会見で、西太平洋と南シナ海で日米豪3カ国の共同訓練を19日から23日まで実施していると発表した。  一帯の海域では中国が新型コロナウイルス禍においても覇権拡大をもくろんでおり、共同訓練には中
国際ニュース

オーストラリア第2の都市メルボルン、コロナ第2波で再びロックダウン

 オーストラリア南東部ビクトリア州のアンドルーズ州首相は7日、新型コロナウイルス第2波の感染拡大を防ぐため、同国第2の都市メルボルンで再び厳格なロックダウン(都市封鎖)を実施すると発表した。 メルボルン都市部の住民は8日午後11時59分から、食品の買い出しや育児・介護、運動、仕事以外の理由
国際ニュース

【豪】カラスと人間、ロックダウン中に芽生えた友情 ※動画あり

新型コロナウイルスの影響で外出の自粛が続く期間で、料理やDIYなど新しい趣味を持った人も多いことだろう。しかしオーストラリアには、なんとカラスと友情を育んだ猛者がいるという。一体どうやって? この動画を撮影しているのは、オーストラリアのメルボルンに住む男性。ロックダウン開始直前のある日、
国際ニュース

オーストラリアに大規模サイバー攻撃、攻撃主体は「国家ベース」

 オーストラリアのスコット・モリソン(Scott Morrison)首相は19日、同国が政府や公共サービスなどを標的とした大規模サイバー攻撃を受けており、攻撃主体は「国家ベース」だと明らかにした。  モリソン氏は緊急記者会見を開き、サイバー攻撃について「あらゆるレベルの政府、産業界、政治団
国際ニュース

豪ストラリア、二重国籍が発覚した議員5人の資格を無効に  ちな蓮h

二重国籍で不適格となったスーザン・ラム代議員 オーストラリア連邦議会で9日、選挙当時に二重国籍を保有していたとして、 議員5人の議員資格が無効となった。オーストラリア憲法は、二重国籍保有者が 選挙で公職に就くことを禁止している。
国内ニュース

門田隆将「中国が何を目的に豪政府、メディア等々を侵略してきたかを新潮が暴露…日本の『媚中派』も覚悟せよ」

中国が何を目的に豪政府、メディア等々を"侵略"してきたかを新潮が暴露。 2004年8月「米豪同盟を破壊し豪を属国化する為」に胡錦濤総書記が北京で秘密会議を開き決定したという。 豪に亡命した共産党元外交部副部長の証言は生々しい。 祖国を裏切る日本の「媚中派」も覚悟せよ。