ネット・メディア

ネット・メディア
東アジアニュース

日本の記者の言葉、またまた中国外交部報道官が正す

22日に行われた中国外交部の定例会見で、報道官がまた日本の記者の言葉を正す場面があった。 同日の会見で共同通信の記者が、中国とバチカンが中国国内の司教任命権問題における暫定合意の期限(2年)を延長する見通しであることについて、バチカンが「中華民国(台湾)」と外交関係があると言及し、この延長が両国の将来的な関係に影響
国内ニュース

「トイレが使えない…」焦る気持ちにつけ込み 便器取り外し後、高額請求をするトラブルが日本全国で多発

全国で水回りの修理トラブルが増加 いま全国で、とあるトラブルが増加しているという。 それが… トイレなど、水周りの修理に関するトラブルだ。 国民生活センターによると、こうした修理に関する相談は2013年度から右肩上がりで増えており、2020年度はすでに全国の消費生活センターに931件寄せられている。
国内ニュース

室井佑月さん「安倍的なものにやられた」 -週刊朝日

自分とは違うから日本から出ていけなどと軽々しくいえてしまう愚かな人間こそ、いなくなってもらいたい。……ついついそう思うあたしも、安倍的なものにやられたのか? 低温火傷は治りづらい。
地方ニュース

番組内のグラフに印象操作 SNSで「詐欺グラフ」と物議 福島テレビが謝罪「体制の不備でした」

福島テレビ(FTV)は2020年9月21日、同局の番組内で新型コロナウイルスに関する調査結果を紹介した際、誤解を招くグラフを使用したとして謝罪した。 FTVはJ-CASTニュースの取材に、制作過程に不備があったとし、再発防止に努めるとした。 ■横棒グラフの不適切な目盛り
国内ニュース

世界最高齢アカゲザル「イソコ」、長寿の秘訣はそつなく生きてきたから?

 よいしょ、よいしょ――。そんな声が聞こえてきそうなゆっくりとした足取りで、腰の曲がったイソコが歩く姿がガラス越しに見える。京都市動物園(左京区)で暮らす世界最高齢の雌のアカゲザルだ。おばあちゃんのイソコは、バリアフリー化された「老猿ホーム」で、悠々自適の余生を送っている。21日は敬老の日。(梨木美花)
国内ニュース

山口達也さんのご尊顔はこちらです

山口達也さんのご尊顔はこちらです
国内ニュース

【毎日新聞】安倍政権が残したもの:解散総選挙乱発「”内交”になった外遊」「支持率のための外交ショー」 /姜尚中

「地球儀を俯瞰(ふかん)する外交」。安倍晋三前首相はこう宣言して7年8カ月で80回以上の外遊を繰り返したが、辞任表明の記者会見では拉致問題が進展しなかったことなどを挙げ、「痛恨の極み」と総括した。「国内世論向けに外交を利用した」と分析する政治学者の姜尚中さん(70)に、安倍外交の「レガシ
国内ニュース

【ワロタw】 朝日新聞「言葉を切り取り、情報に角度をつける炎上商法がまかり通るSNSは許せない」

だがツイッターでは、こうした肝心な部分は切り落とされ、背景や文脈を離れて断片的な表現が流通し、炎上する。SNSの特性を踏まえた、より丁寧な発信を心がけるべきだった。根拠のある話か創作か、全体にわかりにくい仕掛けだったことが混乱を深めた。 じかに話を聞く機会が失われていくなか
国内ニュース

テレビ朝日・玉川徹氏が提言「検査とセットで旅行に行くっていうのがベスト。安心の担保ができるから」

 21日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)では、政府の旅行業支援策「Go Toトラベル」キャンペーンで東京発着が解禁されたことで、予約が急増している話題を取り上げた。  コメンテーターで同局の玉川徹氏(57)は「僕は前からずっと言っているんですけど、感染していない人で経済をどんどん回しましょうってのが理想なんですよ」と、まず話した。
国内ニュース

【毒蝮三太夫】新・立憲民主党が本気で政権交代を目指すなら共産党と組む覚悟を

菅さんの新内閣、出そろったメンバーを見ると安倍内閣を引き継ぎつつ、各派閥にも目配せした顔だ。俺はね、現実に即したバランスのいい人事だと思うよ。コロナ対応の只中だし、人事を刷新しすぎるよりも実務の継続を優先ってことだろうね。 菅さんも安倍さんがやってきた人事の効果も落
国内ニュース

衆院比例選の投票先、自民党55%、立憲民主党8%…パヨクまた負けた

次の衆院比例選の投票先は、自民党55%、立憲民主党8%、公明党と日本維新の会が各6%、共産党3%などだった。
国内ニュース

【サンジャポ】田中みな実 女性閣僚の数には「何とも思わない」 むしろ質問自体に「違和感がある」

 フリーアナウンサーの田中みな実(33)が20日、TBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)にゲスト出演。女性閣僚の数に関する質問に「それ自体に違和感がある」とコメントした。  菅新内閣に、女性の入閣が2人だったことに対して意見を求められると、田中は「毎回、女性が少ないだの多いだのと取り沙汰されるんですが、それ自体に違和感がある」とキッパリ。
国内ニュース

【ワイドナショー】松本人志、石破氏惨敗に「芸人ならもうユーチューバーになるパターン」

 ダウンタウンの松本人志(56)が20日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)で自民党総裁選を振り返った。  最下位で惨敗した石破茂元幹事長に対して「石破さんはせめて2位は取りたかったと思うんですけど」と指摘。  党内での人気薄を改めて露呈したことで「
国内ニュース

【半沢直樹】前原誠司「白井大臣はあの”上から目線”の人がモデルですよね?誰とは言わないけど笑」

「フィクションとしては非常によくできている。ずっと録画していて、家内と観たらおもしろくて。『これからも全部観ようね』と話をしています」ここにも “半沢ファン” がいた! 国民民主党から分党し、新党結成を目指す前原誠司衆院議員(58)だ。ダイナミックな政局の合間に『半沢直樹』を観て、すっかりハマってしまったとい
国内ニュース

【AERA】意見も回答も拒絶する菅流「門前払い答弁」に懸念の声 東京新聞・望月氏も「記者を馬鹿にしている」と批判

令和おじさん」や「パンケーキ好き」の演出もあり6割を超える高い支持率でスタートした菅内閣。しかし菅氏の実像は、国民の目に映るものとは違うようだ。菅氏の答弁スタイルに懸念の声を上げる人たちがいる。AERA 2020年9月28日号の記事を紹介する。 *  *  * 「あなたに答える必要はありません」