政治家(自民)

国内ニュース

茂木外相 「今の国連安保理は機能してない。やっぱさ、ダメだろ。俺たち日本が常任理事国にいないと」

 外務省は22日、米ニューヨークの国連で開催された国連創設75年を記念する高官級会合に寄せた茂木敏充外相のビデオメッセージを公開した。茂木氏は国連安全保障理事会について、理事国拡大など改革の必要性を訴えた上で「日本は常任理事国として平和な国際社会実現に貢献する覚悟だ」と述べた。
国内ニュース

自民・下村政調会長「若手はほぼ全員が早く選挙をやってもらいたい。議員のほぼ総意、即解散(だ)」

自民党の下村博文政調会長は21日夜のBSフジ番組で、衆院解散・総選挙について「自民党の国会議員のほぼ総意、即解散(だ)」と述べた。 菅義偉内閣の高支持率に触れて「自民党の支持率も上がっている。若手はほぼ全員が早く選挙をやってもらいたい」と話した。
国内ニュース

【赤旗】菅内閣「靖国」派ズラリ 改憲・右翼政治も“継承” 議連に18人

 16日発足の菅義偉内閣のうち、菅首相ら自民党籍の閣僚計20人中18人が「靖国」派改憲・右翼団体と一体の議員連盟に加盟していることが、本紙の調査で明らかになりました。また、いずれの議連にも未加盟の小泉進次郎環境相も、2009年の衆院議員当選後、毎年の終戦記念日(8月15日)に靖国神社
国内ニュース

【週刊ポスト】世襲に反対してきた菅義偉氏 首相になり“世襲天国”推進へ 二階幹事長は世襲の準備を着々と進めているという ★2

菅義偉・首相は選対副委員長だった2009年の総選挙では、「世襲以外の人が立候補を諦めてしまう」と党内の2世、3世議員たちの猛反対を押し切ってマニフェストに「世襲候補の制限」を盛り込んだ。その姿勢は、“世襲総理”である安倍晋三内閣の官房長官になってからも、続けてきた。  しかし、81歳の二階俊博・幹事長は世
東アジアニュース

【中央日報】韓国と特別な縁と友好を強調した二階幹事長…菅首相の横で韓国チャネルの可能性 「親韓派」という理由で右翼は攻撃

16日、日本で菅義偉内閣が発足し、老政客・二階氏の存在感が増している。安倍晋三首相が辞任を発表するや菅官房長官を次の首相候補として目をつけ、全面的な支持を宣言して首相の座に座らせた一番の貢献者であるためだ。日本権力の中心が「安倍-麻生」から「菅-二階」に移動するという見方も出ている。
国内ニュース

【AERA】意見も回答も拒絶する菅流「門前払い答弁」に懸念の声 東京新聞・望月氏も「記者を馬鹿にしている」と批判

令和おじさん」や「パンケーキ好き」の演出もあり6割を超える高い支持率でスタートした菅内閣。しかし菅氏の実像は、国民の目に映るものとは違うようだ。菅氏の答弁スタイルに懸念の声を上げる人たちがいる。AERA 2020年9月28日号の記事を紹介する。 *  *  * 「あなたに答える必要はありません」
国内ニュース

【はぴば】麻生副総理、きょう20日は80歳のお誕生日。傘寿迎え存在感ますます

麻生太郎副総理兼財務相が20日、80歳になった。第2次安倍晋三政権では屋台骨として安倍氏を支え、菅義偉(すが・よしひで)新政権になっても引き続き要職を担う。自民党第2派閥の麻生派(志公会、54人)を率いて精力的に活動し、傘寿を迎えても存在感は高まるばかりだ。 「新型コロナウイルスに限らず
国内ニュース

【最大・細田派98人】懸念はエース4人の競争激化 カギ握る安倍氏の意向

菅義偉首相(71)は16日に発足した新内閣で、「ポスト安倍」と呼ばれた首相候補たちを多数起用した。首相候補らを競わせ自らの求心力を高めながら、菅内閣としての実績を上げさせるとみられる。菅氏の自民党総裁任期は2021年9月末まで。派閥にくさびを打ちつつ、来年秋の総裁選や将来をにらんだ布石にも
国内ニュース

【週刊ポスト】安倍晋太郎、加藤紘一、渡辺美智雄、河野洋平… 総理になれなかった男の“その後”

 勝者は勝つべくして勝ち、敗者は負けるべくして負ける──。極真空手の創始者・大山倍達の“勝負の神髄”は政界にも通じるのか。9月16日、菅義偉総理大臣が誕生した陰で、自民党総裁選で敗れた岸田文雄、石破茂はほぞを噛んだ。政治評論家の小林吉弥氏が話す。 【写真】自民初の「総理になれなかった総裁」河野洋平氏
国内ニュース

【日刊ゲンダイ】石破茂氏だけじゃなかった・・・菅新首相の露骨な「岸田潰し」

次は“岸田潰し”か――。総裁選で石破茂元幹事長を叩き潰した菅義偉新首相。今度は“岸田潰し”に動き始めたのではないかと、政界に疑心暗鬼が広がっている。 人事で岸田前政調会長本人を処遇しなかっただけでなく、岸田派を露骨に冷遇していたからだ。
国内ニュース

安倍前首相に「五輪組織委の新ポストを」 森喜朗会長が意向

 東京オリンピック(五輪)・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は17日、安倍晋三・前首相に組織委内の新たなポストを用意する考えを示した。安倍前首相は組織委の顧問会議の最高顧問・議長を務めてきたが、このポストには菅義偉首相が就く予定になっている。  16日に発足した新内閣でともに留任した萩生
東アジアニュース

中国外務省、日本が台湾と関係強化しないことを希望=岸新防衛相に関し

日本が公式レベルで台湾との関係を強化しないことを希望すると述べた。写真は7月、北京で撮影(2020年 ロイター/Tingshu Wang) [北京 16日 ロイター] - 中国外務省の汪文斌報道官は16日の会見で、日本が公式レベルで台湾との関係を強化しないことを希望すると述べた。
国内ニュース

【週刊実話】 主要人事は4人組の「談合」 安倍・麻生、菅・二階の権力私物化を全部バラす!

新政権での主導権と利権構造を維持したい安倍・麻生、菅・二階の「4人組」。先のデスクが説明する。 「昨年秋の内閣改造で、菅氏は平将明氏を内閣府副大臣に引き抜き、重用しました。二階氏も鴨下一郎党都連会長と都知事選対応で関係を強めた。平・鴨下氏は石破氏の側近です
国内ニュース

安倍前総理が靖国神社を参拝。安倍氏の参拝は総理在職中の2013年12月以来

本日、靖国神社を参拝し、今月16日に内閣総理大臣を退任したことをご英霊にご報告いたしました。
東アジアニュース

台湾・李登輝氏告別式参列へ 森元首相ら弔問団が訪台 菅首相「行ってきて」

 超党派議員連盟「日華議員懇談会」の会長を務める自民党の古屋圭司元国家公安委員長らは18日、台湾で19日に行われる李登輝元総統の告別式に参列するため羽田空港を出発した。森喜朗元首相が弔問団の団長を務め、党青年局の牧島かれん衆院議員も同行する。台湾では蔡英文総統との会談も予定している。