新型コロナウイルス感染症対策推進室 (内閣官房)公式Twitter

香港

東アジアニュース

中国・新華社「反中の政治勢力は黙っていなさい!」 香港問題で激しく反発

中国国営通信、新華社は24日、中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)で審議されている香港への国家安全法制の導入について「反中の政治勢力は黙っていなさい!」と題する論評を配信、欧米で広がる法制導入への懸念の声に激しい語調で反発した。 論評は「香港特別行政区は中国の一地方の行政区域」
東アジアニュース

香港でデモ隊と警官隊が衝突 「国家安全法」に反発 ※動画あり

香港で市民のデモ隊と警官隊が衝突しています。香港のライブ映像です。大勢の市民が香港島の中心部に集まっています。中国では22日から全人代(全国人民代表大会)が開幕し、香港での「国家安全法」整備を進める議案が提出されました。この国家安全法に反発する動きが広がっています。香港では去年、逃亡犯条例に反
東アジアニュース

【香港】周庭「中国政府による香港の完全破壊が始まった」 ネット「本性現してきましたね」「日本でのリベラルの意味はただの駄々っ子

中国政府による香港の完全破壊が始まった。 昨日、中国全人代が香港に直接「国家安全法」を立法することを発表した。 これは、香港の立法会で審議せず、中国政府が直接香港の法律を制定するということ。 デモ活動や国際社会との交流などがこれから違法となる可能性が高い。 一国二制度の完全崩壊です。
東アジアニュース

【調査】コロナ下の安全な国ランキング、日本は150ヶ国中9位と健闘 ドイツは?中国は?韓国は?

新型コロナウイルスへの対応をめぐり国内で活発な議論が交わされているが、日本のこれまでの動きは海外諸国と比較して優れていると言えるのだろうか? 海外ベンチャーキャピタルが発表したコロナに対する安全性評価ランキングにおいて、日本は世界9位と健闘していることがわかっ
東アジアニュース

香港もチャーター機を日本に派遣。クルーズ船の香港住民330人帰還へ

香港政府は15日深夜、新型コロナウイルスの集団感染が判明したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船している香港住民330人を帰還させるため、チャーター機を日本に派遣すると発表した。香港到着後は14日間、隔離するという。
東アジアニュース

【香港メディア】新型コロナウィルス変種確認 人間間の感染で変化を起こすと推測 完治した人をまた襲う恐れあり

中国の武漢で初めて発生した新型コロナウイルスの亜種が発見されたと香港メディアのSCMPが4日報じた。 新型コロナウィルスが人間間で感染する過程で変化が起きたと推定される。新型コロナの亜種がどのような影響を与えるかは、まだ明らかにされていない。最悪の場合は、変種ウイルスが新型コロ
東アジアニュース

【新型肺炎】香港男性(80)、日本で感染か 「人から人」の可能性(2月2日)★2

香港紙、明報電子版などによると、1月中旬に日本を訪れ、クルーズ客船で香港に戻った男性(80)が発熱し、検査の結果、新型コロナウイルス感染による肺炎の疑いがあることが1日判明した。14日以内に中国本土を訪れておらず、日本か船内で人から感染した可能性がある。  明報によると、男性は1月17日に航空機で東京に到着。
東アジアニュース

「アグネス・チャンは迷惑」香港デモ率いた周庭(アグネス・チョウ)さん語る

「アグネス・チャンは迷惑」香港デモ率いた周庭さん語る  なお中国共産党への抗議行動が続く香港だが、日本で香港といえば、真っ先に浮かぶのがアグネス・チャン(64)である。しかし彼女の言動に、名前がそっくりの民主化運動の「女神」は戸惑いを隠さない。  スタンフォード大の博士課程を修了し、息子3人も同大に進学した才媛アグネスである。故郷香港で続くデモに、どんな鋭い視線
地方ニュース

北大研究員に周庭さん 香港民主化デモの学生リーダー

昨年6月から香港で続く反政府抗議活動に参加し、香港政府の圧政ぶりを日本メディアなどに訴えている周庭さん(23)は16日、北大公共政策大学院のフェロー(研究員)に就任したとツイッターで発表した。 周さんは2014年の香港の大規模民主化デモ「雨傘運動」の学生リーダーの一人。
東アジアニュース

【画像】香港行政長官の夫が中国の式典で愛国歌に手拍子せず、炎上

香港政府トップの林鄭月娥行政長官がマカオ返還20年の式典に出席した際、同席した夫が中国の愛国歌が流れている間に手拍子をせずにそっぽを向き、中国への抗議の意を示したとの臆測が出ている。 政府に反発する抗議活動が続く香港のインターネットでは「夫は最前線のデモ隊」と称賛の声も上がり、注目を集めている。
東アジアニュース

香港デモ「他国も香港人権法制定して」 日本にもお手紙で要求

香港での人権と民主主義の確立を支援する「香港人権法」が先月、アメリカで成立しましたが、日本など他の国に対しても同じような法律の制定を呼びかけるデモ行進が19日、香港で行われました。 アメリカで先月成立した香港人権法には、香港での人権抑圧に関わった中国当局者への制裁を可能にし、香港に高度な自治を認めた
東アジアニュース

香港警察、デモ隊のアジトから拳銃、弾倉、日本刀など押収 抗議グループが攻撃を計画と主張

香港の警察当局は8日、大規模な民主派デモに先立って強制捜査を実施し、拳銃や銃弾などの武器を発見したと発表した。抗議活動に関連して武器が押収されるのは初めて。 8日午後に実施される大規模な抗議デモの開始予定時刻の数時間前、警察は11か所で夜半にかけて行った強制捜索で発見されたとする武器を公開。
国内ニュース

【日本政府】香港情勢、中国・習主席来日への影響懸念 外務省幹部「習氏が来られなくなる可能性もゼロではない」

香港の区議会(地方議会)選挙で民主派が圧勝したことを受け、来春に予定している習近平中国国家主席の国賓来日への影響を懸念する声が日本政府内に出ている。民主化を求めるデモが勢いを増すのは必至で、中国政府が強硬な措置を取れば国際社会の批判が日本にも向きかねないためだ。
国際ニュース

ローマ教皇「香港で起きていることは、チリでもフランスでも起きている。一般的なことだ」

4日間の訪日を終えたローマ教皇フランシスコ(82)は26日、東京からバチカンに帰国する機上で記者会見を行った。教皇は、今回の訪問後、核兵器廃絶に取り組む姿勢を改めて鮮明にした。  教皇は核廃絶について、「核兵器の使用だけでなく保有も不道徳だと教義に加えなければならない」と述べた。カトリック教会には信仰の基本として教義がある。24日の広島での演説では、教義に
東アジアニュース

【香港区議選】民主派が8割超え圧勝 投票率は返還後最高71.2%

24日投票が行われた香港の区議会議員選挙は、一連の抗議活動を受けて投票率が過去最高となるなど高い関心を集め、香港メディアは、政府に批判的な立場の民主派が、すべての議席の4分の3を超える350議席に達し、圧勝したと伝えました。 4年に1度行われる香港の区議会議員選挙は、18の区議会の合わせて452の議席を選ぶもので、市民による直接投票のた