新型コロナウイルス感染症対策推進室 (内閣官房)公式Twitter

政治家(非自民)

国内ニュース

立憲・本多議員がアベノマスクに感謝した一般女性をやらせだと中傷 批判殺到し炎上中

本多平直@pontapiranao 関東某県でアベノマスク配布が開始されたとのNHKの昼のニュース、すでに立派なマスクをした女性にこんなこと言わせて、どこか別の国の放送局かと思いました。
国内ニュース

蓮舫氏、SNSでの誹謗中傷問題に「人を叩いてストレス発散するなんて世界を作ってはいけない。対策に動きます」

 蓮舫氏は、ジャーナリストの津田大介氏がツイッターで「#SNS上の誹謗中傷が法に基づいて裁かれる社会を望みます そのためには政治がこれを問題と認識して、一刻も早い発信者情報開示請求プロセスの簡素化など抜本的見直しを進めるべきです。自由には責任が伴うという単純な話で、匿名であっても発言には確実に法的責任をと
国内ニュース

立憲「公務員の定年延長には反対してない…先週まで強行採決しようとしてたのに急にやめますって…」

公務員の定年引き上げ 検察庁法は切り離しを 立民 安住氏 検察官も含めた国家公務員の定年を引き上げる法案について、立憲民主党の安住国会対策委員長は、公務員の定年の引き上げ自体には反対するものではないとして、検察官の定年延長を可能にする検察庁法の改正案を切り離すよう重ねて求めました。
地方ニュース

都知事選、小池知事の対抗馬に堀江貴文氏急浮上…蓮舫氏どうする?

都知事選、小池知事の対抗馬に堀江貴文氏急浮上…蓮舫氏どうする?  東京都知事選(6月18日告示、7月5日投開票)への再選出馬が確実視される小池百合子知事の対抗馬として、元ライブドア社長で実業家の堀江貴文氏の名前が急浮上している。野党側は統一候補の擁立を目指すが、作業は難航している。
国内ニュース

柚木道義(中国比例)「黒川検事長、今すぐにでも更迭すべき」 検察人事への政治介入を求めてしまう

【検察人事に政治介入しろ】立憲民主党会派・柚木道義「黒川検事長は違法な閣議決定。今後の報道も含めて黒川検事長、今すぐにでも政府として辞めて頂く、更迭という言葉も必要。お辞め頂くべき」
国内ニュース

【モナ男】テレビ朝日『モーニングショー』玉川徹の発言に、細野豪志「有事に専門外の人間が現場を混乱させるのは困る」 ネット「放送法の厳罰強化を求めます

玉川徹氏は常にテレビでコメントできる特権的な立場にある。 平時は色んな意見があっていいと思うが、有事に専門外の人間が付け焼刃の発言をして現場を混乱させるのは本当に困る。 考えてもらった方が良いと思う。 東日本大震災後の彼の無責任な発言には本当に苦労した
国内ニュース

【夕刊フジ】赤松衆院副議長(立憲)、大型連休中に愛知に帰省か!? 国民には“自粛”求めながら… 直撃取材にも“だんまり”押し通す

赤松広隆衆院副議長(72、愛知5区)が新型コロナウイルス対応で、政府が「不要不急の外出や帰省の自粛」を国民に求めていた大型連休中、地元の愛知県にある「ある施設」に来ていたと、夕刊フジに情報提供があった。赤松事務所は地元入りは認めたが、赤松氏も事務所も詳細な回答を拒み続けている。
国内ニュース

立憲民主党、国家公務員法改正を検察庁法部分を切り離して安倍政権にせまる模様

その通りです。全会派が賛成している国家公務員法部分まで先送りにするということは、 先送り判断自体が、国家・国民のための判断でなく、(世論・選挙が怖いという)党利党略に基づく判断であると認めることに他なりません。 だから #検察庁法改正部分は切り離し
国内ニュース

【検察庁法改正】日本維新の会、条件付き賛成へ

日本維新の会の足立康史幹事長代理は15日、検察官の定年を引き上げる検察庁法改正案への対応について、 「党内の決裁で賛成の判断になった。賛成を前提に付帯決議でどこまで取れるか調整している」と述べ、 条件付きで賛成する方針を明らかにした。同改正案をめぐるインターネット討論番組で語った。
国内ニュース

【検察庁法改正案】立民国対幹部「審議時間を確保してくれれば採決に応じる可能性はゼロではない」

検察官の定年を引き上げる検察庁法改正案をめぐって、野党が武田良太国家公務員制度担当相の不信任決議案を提出し、後半国会はヤマ場を迎えた。野党は、改正案に抗議する声がツイッターなどで広がったことを追い風に、攻勢をかけており、政府・与党は防戦を余儀なくされている。
地方ニュース

京都市会議員「私が立憲民主党を離党した理由は、福山哲郎議員からのパワハラ、党スタッフからの嫌がらせ、党支持者からの個人攻撃

私が立憲民主党を離党した理由は、福山哲郎議員からのパワハラ、党スタッフからの日常的な嫌がらせ、党支持者からの個人攻撃です。市長選をめぐる対立は一つのきっかけに過ぎません。その間、何者かが私のアカウントに侵入して保守系右派系の人たちをブロック
国内ニュース

存在感増す維新 「吉村人気」追い風 批判目立つ立民と明暗

新型コロナウイルス対策をめぐり、日本維新の会が存在感を高めている。  維新副代表の吉村洋文大阪府知事が繰り出す独自の対応が注目を集めているようだ。世論調査では政党支持率が2カ月連続で野党トップとなり、政権批判が目立つ野党第一党の立憲民主党と明暗を分けている。
国内ニュース

蓮舫氏、東京都のコロナ感染者数減少報道に疑問「そもそもの検査実施人数が少ないのです」 ★2

 立憲民主党の蓮舫参院議員(52)が12日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染者数について、独自の見解を示した。  この日、11日までの国内感染者が1万5905人となる中、東京都の報告漏れの影響から国内感染者の総数は76人に増加。死者が24人増え、計657人と感染者数こそ減少傾向も死者数の増加ペ
国内ニュース

【社会の裏側】野党の真の狙いは、自治労が要求する公務員の給与保証 与党と阿吽の呼吸で行われる茶番劇 /原英史

そのうえで、今後の見通しを展望したい。これだけの批判が高まり、法案成立はもはや風前の灯火なのだろうか? 結論からいうと、そんなことはない。定年延長法案は成立に向かう。 野党のほうが熱心な公務員の定年延長 なぜかというと、立憲民主党など野党も、本音ではこの法案
国内ニュース

きゃりーぱみゅぱみゅツイ削除で逃亡 →共産党「きゃりーぱみゅぱみゅも参加してた」と国会で紹介

共産 宮本「週末に”検察庁法改正案に抗議します”のハッシュタグが約500万ツイート 【キョンキョン、きゃりーぱみゅぱみゅ、西郷輝彦、浅野忠信、いきものがかりの水野良樹】 など著名な芸能人の皆さんも多数が参加されておられました」 尚、”ぱみゅぱみゅ”は言えてない