欧州

国内ニュース

日米豪印、10月に東京で外相会談へ 中国けん制狙い 菅首相との面会も調整

 日本、米国、オーストラリア、インドの4カ国は10月上旬にも東京で外相会談を開く調整に入った。日本政府関係者が19日、明らかにした。南シナ海や東シナ海で海洋進出を強める中国をけん制する狙いがある。法の支配など国際ルールを重視する「自由で開かれたインド太平洋」構想の推進に向け、連携を確認する。
国際ニュース

ノーベル平和賞候補に文大統領、トランプ氏、グレタ氏、WHOら

Nobel Peace Prize 2020 Top 10 Candidates Candidate Paddy Power Odds Win Probability WHO 5/2 28.6% Greta Thunberg 3/1 25% Jacinda Ardern 5/1 16.7% UNHCR 12/1 7.7% Donald Trump 14/1 6.7% European Union 16/1 5.9% Black Lives Matter 16/1 5.9% Moon Jae-in 18/1 5.3%
東アジアニュース

【中国メディア】英国が日本と貿易協定締結で合意、なぜ中国とはまだサインしないのか

2020年9月13日、中国メディア・金十数拠は、「英国が日本と自由貿易協定で合意!なぜ中国とはまだサインしないのか」と題する記事を掲載。英国がEU離脱後初めての自由貿易協定を日本との間で結ぶことを報じた。 記事は、英国が11日に日本と自由貿易協定を締結することで合意したことを発表したと紹介。欧州連合(EU)
国際ニュース

中国に狙われ、米国に亡命したウイルス研究者が顔出し告発 「コロナは武漢研究所で作成」

アメリカに逃亡したウイルス学者が開示、Covid-19が武漢の実験室から来たことを証明します 彼女はCovid-19ウイルスが存在することを世界に広まる前に調査しました。その後、中国のウイルス学者は人生を恐れて、 米国に亡命しました。Li-Meng Yanは、ウイルスが自然界からではなく実験室から来たという証拠を提示したいと考えてい
国際ニュース

BCGワクチンに新型コロナウイルス感染症からの「保護効果あり」との研究結果、その期待される“免疫訓練”のメカニズム

BCGワクチンやっぱり効いていた 学術誌「CELL」に論文公表 二重盲検ランダム化比較試験でプラセボ群に比べ75%減少 日本で新型コロナウイルス感染症による死者が欧米と比べて少ない理由のひとつとして、BCGワクチンが挙げられるのではないか──。 そんな仮説を裏付ける可能性がある論文が、このほど世界最高レヴェルの学術誌『CELL』で公表された。
国際ニュース

ドイツ、中国依存を転換 アジア政策で日本や韓国などと連携

1: Felis silvestris catus ★ 2020/09/09(水) 18:11:17.65 ID:CAP_USER9 【ベルリン=石川潤】ドイツ政府がこれまでの中国一辺倒のアジア政策の転換に動き始めた。新たに...
国際ニュース

トランプ大統領、ノーベル平和賞候補に イスラエルとUAEの国交正常化仲介で

米フォックスニュースは9日、トランプ米大統領が2021年のノーベル平和賞の候補に推薦されたと報じた。8月のイスラエルとアラブ首長国連邦(UAE)の国交正常化の仲介への貢献を推薦の理由としている。 平和賞への推薦は各国の閣僚や国会議員、大学教授などが資格を持つ。トランプ氏の推薦はノルウェーの右派
国際ニュース

フランス各地で馬の虐待相次ぐ、なぜ? 20頭以上が殺される

一体なぜ?痛ましい馬の虐待事件がフランスで相次いでいます。  ロイター通信によりますと、フランスでは、各地で馬の虐待事件が相次ぎ、フランスメディアの報道では、この数週間で20頭以上の馬が殺されたということです。馬は目をえぐられたり、耳を切断されたりするなどしていて、警察は、犯人の動機について見当がつかないとしています。
国際ニュース

欧州最大規模のドイツの売春施設が破産申請「おしまいだ」新型ウイルス規制が影響

・欧州最大規模のドイツ売春施設、破産申請 新型ウイルス規制が影響 ヨーロッパ最大規模のドイツの売春施設が破産を申請した。同国の新型コロナウイルス対策の影響で、経営難に陥っていた。地元メディアが3日、報じた。 破産申請したのは、ドイツ西部ケルンにある売春施設パシャ。建物は高さ10階を超え、同市の主要ランドマークの1つになっている。
国際ニュース

【コロナ・PCR検査】「死んだウイルスを検知」か・・・英研究

新型コロナウイルスの感染を確かめるPCR検査が、その繊細さから、 過去に感染したウイルスの死骸を検知している可能性があると、イギリスの研究チームが指摘した。 英オックスフォード大学EBM(根拠に基づく医療)センターの研究によると、 陽性者が他人にウイルスをうつす期間は1
東アジアニュース

【中国】外相に続き外交トップも欧州訪問 ヨーロッパで広がる中国への警戒感や反発を和らげたいねらいも

中国で外交を統括する楊潔※チ政治局委員は、王毅外相がヨーロッパ5か国を訪問した直後にスペインやギリシャを訪れ、新型コロナウイルスへの対応やチェコの上院議長の台湾訪問をめぐってヨーロッパで広がる中国への警戒感や反発を和らげたいねらいがあるとみられます。 中国で外交を統括する楊政治局委員は、今月1日からミャンマーとスペイン、それにギリシャを訪れまし
国際ニュース

ドイツ、インド太平洋地域は「外交政策の優先事項」 新たな政策発表で関係強化を表明

ドイツ政府は9月2日、インド太平洋地域は「外交政策の優先事項」と位置づけ、地域との関係強化を正式に表明した。地政学的な権力構造の変化がドイツに直接影響を及ぼすことなどを理由にあげている。 「ドイツ・ヨーロッパ・アジア:21世紀を共に形作る」と題された政策ガイドラインは2日に閣議決定した。
国際ニュース

【コロナ】スペイン、第2波でアメリカを上回る感染増・・・疫学者 「多くの国が私たちに追随するかもしれない。 ヨーロッパの将来かも」

ニューヨーク・タイムズによると、スペインでは8月24日からの週に、新たに5万3000人以上のCOVID-19の症例を記録した。これは人口比でいうと、アメリカよりも速く、隣国フランスの2倍以上の速度でウイルスが広がっていることを意味する。 バルセロナのグローバルヘルス研究所の疫学者であるアントニ・トリラ(Antoni Trilla)は、スペインでの最
国際ニュース

【BCGワクチン】 高齢者に接種 「感染症リスク半減」・・・臨床試験結果

結核予防に使われているBCGワクチンを高齢者に接種すると、その後1年間に感染症にかかるリスクが約半分に減ったとの臨床試験結果を、ギリシャなどの研究チームが米科学誌セル(電子版)で発表した。 チームは「新型コロナウイルスに対するBCGの防御効果を調べるには、より大規模な臨床試験が必要」と指摘している。
国際ニュース

トランプ氏がバイデン氏上回る、賭け業者の予想オッズで

英ブックメーカー(賭け業者)ベットフェアによる米大統領選の勝利者予想で、現職のトランプ大統領が2日、対立候補のバイデン前副大統領を上回った。 ベットフェアの広報担当者は「8月はトランプ氏の再選オッズが史上最悪の状態で、バイデン氏に敗北する可能性が高まっていた」と指摘。ここにきてトランプ氏の勝利確率が劇的