新型コロナウイルス感染症対策推進室 (内閣官房)公式Twitter

宗教・民族

国際ニュース

25年前から不明のパンチェン・ラマを解放せよ、米が中国に改めて要求 「中共に、ダライ・ラマの後継者を指名する権利はない」

米国は14日、25年前にチベット仏教第2の高位者パンチェン・ラマ(Panchen Lama)に認定され、その後まもなく拘束された男性を解放するよう中国政府に改めて要求し、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama)14世(84)の後継者選びに介入しないようくぎを刺した。
国内ニュース

【日本】ムスリム土葬困難、忍び寄る“葬儀崩壊” 「火葬は故人の侮辱」「感染者の土葬が認められなければ、国際問題に発展する」 ★4

 新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、葬儀で影響を受ける人たちがいる。感染やその疑いを持って亡くなった人のうち、身寄りがなかったり、遺族が生活保護を受給したりしている場合は、感染防止策に必要な費用が公的扶助の対象外のため葬儀社に敬遠されかねない
国際ニュース

ブラジル・アマゾンの先住民、新型コロナで「絶滅」危機 著名写真家が大統領に公開書簡

ブラジルのアマゾン(Amazon)熱帯雨林地帯に暮らす先住民族が新型コロナウイルスの感染拡大により存続を脅かされているとして、同国の著名写真家セバスチャン・サルガド(Sebastiao Salgado)氏(76)は4日までに、ジャイル・ボルソナロ(Jair Bolsonaro)大統領に早急な保護対策を取るよう求める公開書簡を送った。感染症に対抗できる手段がないため、対策を急がなければ
国際ニュース

自称アイヌと沖縄県民の祖父母を持つ沖縄独立活動家の中国人「日本人は日本の先住民族じゃない」

Japanese are actually relatively new to Japan, having only been there for the past 2,000 years or so. The Ainu are the original people of Japan, having lived there since time immemorial. Both Ainu and Ryukyuans are indigenous. Japanese are not.
地方ニュース

急発進繰り返す…伊勢神宮・内宮“おはらい町通り”に『暴走車』 警官が車のガラス割って取り押さえる

20日午後、伊勢神宮・内宮近くのおはらい町通りで、軽ワゴンが暴走。ケガ人はいませんでしたが、現場は当時観光客で混雑していて一時騒然となりました。  20日午後1時半ごろ、伊勢神宮の内宮に続く『おはらい町通り』に男性が運転する軽ワゴンが進入し、急発進などを繰り返しながら100m以上走行しました。
東アジアニュース

【韓国】ソウルの多くの教会が、礼拝中止要請を無視 集団礼拝強行へ

チョン・セギュン首相が対国民談話を通じ、今後15日間は宗教施設運営を中断するよう強く要請したが、ソウルのいくつかの教会は、明日(22日)も週末礼拝を強行する予定です。 KBSが電話を介して取材した結果、ソウル市内のいくつかの教会は、明日もいつもと変わらず、週末礼拝を行う予定であることが確認された。
地方ニュース

【御利益】京都・仁和寺…僧侶の儀式用覆面をアレンジ、梵字の判を押した「特製マスク」を配布

新型コロナウイルス感染拡大でマスクが不足している状況を受け、京都市右京区の仁和寺は、儀式の際に僧侶が使う「覆面」をアレンジした和紙製マスクを配布している。病気平癒のご利益がある薬師如来を象徴する梵(ぼん)字の判を押した「特製マスク」で、参拝者が次々と手に取っている。
国際ニュース

中東各地で金曜礼拝、新型ウイルス懸念で聖地メッカも人影まばらに

中東エルサレム(Jerusalem)から、サウジアラビアにある聖地メッカ(Mecca)に至るまで、中東各地では6日、新型コロナウイルスの影が差す中、金曜礼拝が行われた。だが一部では感染拡大を受け、中止や規模縮小の措置が取られた。  新型コロナウイルスは濃厚接触によって感染するとみられており、各国では当局が、公の場での礼拝などを含む大規模な集会を制限する措置を取っている。
地方ニュース

【コロナ】神戸の神社で「人が最もよく触るもの」鈴緒を取り外し ひしゃくも撤去…「はらいたまえ、清めたまえと心の中で唱えて」

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、湊川神社(神戸市中央区多聞通3)は、拝殿の鈴を鳴らすひも「鈴緒」を取り外した。参拝客が手を清める手水舎も、水を抜いてひしゃくを撤去。接触感染のリスク低減を図っている。  政府が決定した感染拡大防止の基本方針などから、2月27日に決めたという。「不特定多数の人が最もよく触るもの」として
国内ニュース

大川隆法「私の講演会に参加すればコロナは死滅し、実際マスクは必要ない」

「コロナを死滅させることも可能」 大川総裁が香川で講演会「法力を身につけるには」 大川隆法・幸福の科学グループ創始者 兼 総裁が22日、香川県観音寺市のハイスタッフホールで、「法力を身につけるには」と題して講演を行い、約1300人が詰めかけた。 中国発の新型コロナウィルスの影響で、日
国際ニュース

【悲報】米アカデミー賞、視聴者数が過去最低に 韓国パラサイトが受賞するなど多様性進めたのになぜ…

 韓国映画「パラサイト」が英語以外で初めて作品賞を受賞するなど、多様性を求める世界の映画人を沸かせた今年の米アカデミー賞。 だが、賞を主宰する米映画芸術科学アカデミーには重い「宿題」が突きつけられた。授賞式のテレビ視聴者数が過去最低を記録したのだ。 視聴者はなぜ減っているのか。アカデミーは今後どうしていくのか。
国際ニュース

【新型肺炎】ローマ国立音楽院 全ての東洋人(日本人も中国人も韓国人も)のレッスンを中止

 ローマにあるサンタチェチーリア国立音楽院が「東洋人の学生に対するレッスンを中止する」と発表し、波紋を呼んでいる。同音楽院は、中国を中心に拡大する新型肺炎ウイルスへの感染予防が目的としているが、教員や学生から批判の声が上がっている。  伊レプブリカ紙によると、ロベルト・ジュリアーニ院長の署名入りのニュースレターが教員向けに送られたという。新型ウイルスの感染
国際ニュース

【人種差別】「ウイルスが通るぞ」中傷…アジア人種差別に広まった欧州

中国湖北省武漢から始まった新型コロナウイルス感染症(武漢肺炎)が拡散しながら世界各地で中国人嫌悪、人種差別を憂慮する声が高まっている。 確定患者7人が確認された日本では、神奈川県箱根温泉のある菓子店で「中国人立入禁止」と書かれた紙が張り出されて論争を呼んだ。
国際ニュース

【新型肺炎】WHO事務局長、中国政府の感染対策を支持…「現在中国にいる外国人の退避は推奨しない」

新華社によると、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は28日、中国には新型コロナウイルスの感染を管理・抑制できる力があると確信していると表明した。 事務局長は中国当局との会合で、中国政府の感染対策を支持すると表明。現在中国にいる外国人の退避は推奨しないとし、
地方ニュース

御朱印めぐり巫女への暴言などマナー違反続出 出雲大社相模分祀

神奈川県秦野市にある出雲大社相模分祀が、2月3日まで個人の御朱印帳の持ち込みを不可にしている。マナーの悪い持ち込みが多く、御朱印の書き手が辞めてしまったためと説明している。 出雲大社相模分祀のホームページには、「マナーの悪い御朱印帳の持ち込みが多いので、一月中の繁忙期及び2月3日までは個人の御朱印帳をお預かりできません。奉書紙に朱印浄書したものを頒布し