宗教・民族

国際ニュース

仏、ウイグル問題で監視団派遣を要求 中国側は「デマ」と一蹴

中国・新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)で、イスラム系少数民族のウイグル人が不当に拘束されているとされる問題をめぐり、フランスは21日、独立人権監視団の派遣を求めた。これを受けて中国側は翌22日、仏側の主張は受け入れ難く、ウイグル人をめぐる疑惑は「デマ」だと一蹴した。  人権団体や専門家らは、ウイグル人
国際ニュース

【動画】駐英中国大使、BBC番組でウイグル人の強制収用否定 証拠ビデオを見せられ「何の映像か分からない」と白を切る 6分13秒

中国の劉暁明駐英大使は19日朝、 BBC番組「アンドリュー・マー・ショー」に出演し、新疆ウイグル自治区でウイグル人が目隠しをされて列車に乗せられている様子に見えるドローン映像を見せられて、「何の映像か分からない」と述べた。 劉大使はさらに、 中国政府が新疆ウイグル自治区でウイグル
国内ニュース

OK印の短刀やスイス土産を真似ただけの木彫り熊…アイヌと関係ない展示品施設ウソポイに税金200億円

小野寺まさる「アイヌ文化施設のウポポイが“OK印の短刀”や“木彫り熊”を展示してるが、これがアイヌ文化なのか?」 有本香「木彫り熊はスイス土産を模倣し北海道で作られた物でアイヌ関係ない」 小「チセといわれる家の作りは出鱈目」 有「この国立博物館に税金200億」 ウポポイが疑問視されるのは当然
国内ニュース

福島瑞穂「北海道白老町にできたウポポイのバッグです」共産・池内さおり「ウポポイ開業嬉しい」←あっ…

7月15日 北海道の白老町にできたウポポイのバッグです。表の樹は調和の木、自然を讃え、人を讃えるデザインだそうです。
国内ニュース

本物のアイヌの踊り映像が発掘される 共同通信が報じた踊りとは全然違うと話題に ネット「共同通信のほうはアリランでしょ?

1919年に撮影されたアイヌの踊りを速度調節したもの 共同通信社が報じた、音響や太鼓を使った胡散臭い、THE(ザ)・アイヌとは大分違う 「もし映像を残すのなら本物にすべきだ」と思った方はRT
国際ニュース

ローマ教皇が中国に“そんたく”? 講話で「香港の自由」言及せず 「歴史的な和解」延長視野か

中国が香港への統制を強化する「香港国家安全維持法」(国安法)に対し、欧米などで懸念が高まる中、フランシスコ・ローマ教皇が5日にカトリック総本山バチカンで行った講話で、当初予定されていた「香港における自由の重要性」に言及しなかった。複数のカトリック系メディアが伝えた。教皇は中国との関係改
国内ニュース

【靖国問題】藤岡弘、「この国のために命を捧げ、死んでいった人の魂に手を合わせることに対し、やましいことはない」 ネット「同感

靖国問題。 首相の参拝に賛成の人、反対の人。 それぞれの意見があることは大いに結構である。 しかし、私はこの国のために命を捧げ、死んでいった人の魂に手を合わせることに対し、なんらやましいことはないと思っている。 合掌、藤岡弘、
地方ニュース

参拝時間後の伊勢神宮内宮に侵入の疑い、男を逮捕 「どうしても参拝したかった」

三重県警は14日、伊勢市の伊勢神宮内宮へ参拝時間後に侵入したとして、建造物侵入の疑いで愛知県豊田市の自称会社員佐藤弘樹容疑者(31)を逮捕した。「どうしても参拝したかった」と供述しており、県警が詳しい動機を調べている。(共同)
国際ニュース

フランスでも4年前の黒人死亡めぐり抗議デモ コロナ対策の集会禁止を無視

フランスでも4年前の黒人死亡めぐり抗議デモ 集会禁止に反し フランスで2016年に黒人男性が警察に拘束され死亡したことに対する抗議行動が2日、国内各地であり、数万人が参加した。 新型コロナウイルス対策で警察は集会を禁じたが、それを無視した格好となった。 アダマ・トラオレさん(当時24)は4年前、パリ郊外で警官に逮捕された。警察車両の中で意識を失い、警察署で
国内ニュース

百田尚樹氏、人種差別反対の声上げる芸能人に問いかける

 作家の百田尚樹氏(64)が3日、自身のツイッターで現在、SNS上で広がっている人種差別への抗議を表す投稿について言及した。  米国では、黒人男性が警察官に拘束された直後に死亡した事件をきっかけに抗議運動が広がっている。SNS上で「#blackouttuesday」というタグをつけ黒い画面
国際ニュース

25年前から不明のパンチェン・ラマを解放せよ、米が中国に改めて要求 「中共に、ダライ・ラマの後継者を指名する権利はない」

米国は14日、25年前にチベット仏教第2の高位者パンチェン・ラマ(Panchen Lama)に認定され、その後まもなく拘束された男性を解放するよう中国政府に改めて要求し、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama)14世(84)の後継者選びに介入しないようくぎを刺した。
国内ニュース

【日本】ムスリム土葬困難、忍び寄る“葬儀崩壊” 「火葬は故人の侮辱」「感染者の土葬が認められなければ、国際問題に発展する」 ★4

 新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、葬儀で影響を受ける人たちがいる。感染やその疑いを持って亡くなった人のうち、身寄りがなかったり、遺族が生活保護を受給したりしている場合は、感染防止策に必要な費用が公的扶助の対象外のため葬儀社に敬遠されかねない
国際ニュース

ブラジル・アマゾンの先住民、新型コロナで「絶滅」危機 著名写真家が大統領に公開書簡

ブラジルのアマゾン(Amazon)熱帯雨林地帯に暮らす先住民族が新型コロナウイルスの感染拡大により存続を脅かされているとして、同国の著名写真家セバスチャン・サルガド(Sebastiao Salgado)氏(76)は4日までに、ジャイル・ボルソナロ(Jair Bolsonaro)大統領に早急な保護対策を取るよう求める公開書簡を送った。感染症に対抗できる手段がないため、対策を急がなければ
国際ニュース

自称アイヌと沖縄県民の祖父母を持つ沖縄独立活動家の中国人「日本人は日本の先住民族じゃない」

Japanese are actually relatively new to Japan, having only been there for the past 2,000 years or so. The Ainu are the original people of Japan, having lived there since time immemorial. Both Ainu and Ryukyuans are indigenous. Japanese are not.
地方ニュース

急発進繰り返す…伊勢神宮・内宮“おはらい町通り”に『暴走車』 警官が車のガラス割って取り押さえる

20日午後、伊勢神宮・内宮近くのおはらい町通りで、軽ワゴンが暴走。ケガ人はいませんでしたが、現場は当時観光客で混雑していて一時騒然となりました。  20日午後1時半ごろ、伊勢神宮の内宮に続く『おはらい町通り』に男性が運転する軽ワゴンが進入し、急発進などを繰り返しながら100m以上走行しました。