ブログのURLを変更しました。旧:http://incident-wo.bex.jp/ → 新:http://incident-wo.com/

文部・科学

国内ニュース

「臨時休校」65%が賛成 高齢者と10代割合高く 西日本新聞アンケ

 新型コロナウイルス感染対策として全国の小中学校や高校などに臨時休校を要請する方針を安倍晋三首相が表明したことを受け、「あなたの特命取材班」は27日夜、無料通信アプリLINE(ライン)でつながる全国約1万1千人の通信員に緊急アンケートを実施した。2251人が回答、方針への「賛成」が約65%を占めた。
地方ニュース

【愛知】「他校児童から“コロナ小”と呼ばれるいじめ受けた」感染者ら受入施設近くの小学校、保護者から心配の声…岡崎市 ★2

新型コロナウイルスの感染者を受け入れている愛知県岡崎市の医療センター近くの小学校で説明会があり、保護者からは児童が他の学校の児童から「コロナ小」と呼ばれいじめを受けるなど、影響を心配する声が上がりました。 藤田医科大学岡崎医療センター近くの小学校で21日夜開か
地方ニュース

【激辛カレー】神戸市教委係長が飛び降り自殺か、神戸市立東須磨小・教諭いじめ対応 ★2

9日午前6時15分ごろ、兵庫県芦屋市の橋から神戸市教育委員会事務局総務課の男性係長(39)が飛び降り、死亡した。自殺とみられる。昨年10月に発覚した神戸市立東須磨小での教諭いじめ問題の対応に関わっていた。
国内ニュース

【ITER】核融合実験炉用の300トン巨大コイル初号機完成 三菱重工が初公開

 日米欧などがフランスに建設を進める国際熱核融合実験炉「ITER(イーター)」計画で、日本が製作を担う巨大コイルの初号機が兵庫県明石市の三菱重工業二見工場で完成した。30日、国立研究開発法人・量子科学技術研究開発機構と三菱重工が初公開した。2月下旬にフランスに輸出し、2025年の運転開始を目指す。
国内ニュース

【医療】新型コロナウイルスの分離に成功 国立感染症研究所

 国立感染症研究所は31日、新型コロナウイルスに感染した人からウイルスを分離することに成功したと発表した。治療薬やワクチン開発に役立つと期待される。国内での分離は初。
地方ニュース

【医療】重症心不全患者にiPS細胞使った心筋移植の治験開始、世界初 阪大

重症心不全患者にiPS細胞使った心筋移植  大阪大のチームは27日、iPS細胞を使って作製した心筋細胞シートを重症心不全の患者に移植する手術を実施したと発表した。
地方ニュース

【社会】教諭が生徒2人の首近くにカッターナイフ 千葉の中学校

 千葉市花見川区の市立中学校で今月、男性教諭が1年生の男子生徒2人にカッターナイフを突きつけていたことが、市教育委員会や中学校への取材でわかった。生徒にけがはなかった。学校は生徒や保護者に謝罪。市教委は千葉県警に事案を相談しており、近く教諭を処分する。  市教委や中学校によると、1年生の教室の窓枠に、鋭利
地方ニュース

【兵庫】センター試験、数学Iで試験時間が25秒不足 希望者に再試験

 19日に行われた大学入試センター試験の2日目で、大学入試センターは同日、神戸女子大の会場(神戸市須磨区)の1室で、数学Iの試験を25秒早く終了するミスがあったと発表した。この部屋で受験した47人に影響があり、希望者には後日、別の問題で再試験を行うことにしている。
国内ニュース

センター試験初日終了 世界史Bの1問を全員正解に…魏に関する問題

今回で最後となる大学入試センター試験は18日、全国689会場で地理歴史・公民、国語、外国語の試験を行い、初日を終えた。選択科目の世界史Bの1問で正解の選択肢がないと誤解される恐れがあることが分かり、大学入試センターは受験者全員を正解扱いとすることを決めた。19日は理科、数学の試験が行われる。
国内ニュース

【再生医療】iPS細胞から万人に輸血可能な“ユニバーサル”血小板を作製 京大iPS細胞研究所

小板輸血患者の5%程度に起こる「血小板輸血不応症」では、血小板の型(HLAクラスⅠ)が合致しないと拒絶されてしまう。日本人の約9割をカバーするには140種類のHLAクラスⅠが必要となるため、HLAクラスIの型を問わず輸血可能な“ユニバーサル”血小板製剤の開発が検討されてきた。  今回、京都大学iPS細胞研究所、
国際ニュース

【科学】半分になった脳でも、正常な脳の神経ネットワークを凌駕できることが判明

脳が半分になったら、機能も半分になっちゃうんじゃ!? そこが人間の驚異的なところなんでしょう。目の見えない人の嗅覚が非常に発達するとか、音感や感覚が優れるとか...そんな話は聞いたことがありますよね。 複雑に絡み合う脳の神経ネットワーク。どうやら完全な脳よりも半分になった脳のほうが、神経ネットワークがよくなる場合があるらしいです。
国内ニュース

【週刊朝日】「血液1滴、2時間」でがん判定 実用化に向けた課題とは?

 1滴の血液で、2時間以内にがんかどうかを判定できる──。これまで受けてきた「がん検診」のイメージをがらりと変える検査法が、実用化に向けて歩みを進めている。簡単にがん検診が受けられる、そんな時代が近々、やってくるのか。
地方ニュース

千葉・館山の簡易給食 来年9月までは続く? 親からもため息

 9月の台風15号で給食センターが甚大な被害を受け、満足な給食が提供されていない千葉県館山市。影響は子供だけでなく、弁当をつくらなければならない保護者にも広がっている。この状況は来年9月まで続くかもしれず、保護者からは「給食のありがたみが分かった」とのため息がこぼれている。(千葉総局 橘川玲奈)
地方ニュース

【兵庫】教員間暴行 教育長「ミスで処分先延ばし。加害教員にも申し訳ない」

神戸市立東須磨小学校(同市須磨区)の教員間暴行・暴言問題で、市教育委員会による外部調査委員会への資料提出漏れで報告書の完成が当初予定の年内から遅れ、加害教員の懲戒などの処分も先送りとなったことに対し、27日の市会文教こども委員会で委員から批判が相次いだ。委員の一人は、被害教員や同小児童らに加え、休職の
地方ニュース

【大阪・堺市】廃棄予定だった給食の残り、5年間で(パン約千個、牛乳約4200本)31万円分を持ち帰った教師を処分

堺市教育委員会は25日、廃棄予定だったパンなど学校給食の残食総額約31万円分を自宅に持ち帰っていた60代の市立高校教諭を減給3カ月の懲戒処分としたと発表した。教諭は同日付で依願退職した。  市教委によると、教諭は平成27年6月ごろから今年6月にかけ、廃棄予定だった給食の残食(パン約千個、牛乳約4200本)を自宅に持ち帰っていた。