アフリカ

国際ニュース

【アフリカ南東部】野生動物密輸組織「リンチャン」の中国人ら9人に禁錮刑:マラウイの裁判所

アフリカ南東部マラウイの裁判所は20日、象牙やサイの角、センザンコウのうろこを違法所持したとして中国人7人とマラウイ人2人に禁錮刑を言い渡した。  9人は全員、アフリカ南部で最も活発な野生動物密輸組織の一つとされる「リンチャン(Lin-Zhang)」の構成員だった。  警察と野生動物保護当局が連携して強制
国際ニュース

WTO事務局長選、8人が出馬 アフリカ有力、韓国苦戦か

世界貿易機関(WTO)は8日、アゼベド事務局長の退任に伴う次期事務局長選挙に8人が立候補したと発表した。下馬評ではナイジェリアとケニアのアフリカ勢が有力視されている。半導体材料の輸出管理で日本と対立する韓国も候補を立てたが、苦戦が予想される。 今回の選挙は、米中貿易摩擦が激化し
国際ニュース

【ジンバブエ】中国人経営者が炭鉱労働者を銃撃 人権団体は虐待まん延と非難

 ジンバブエで、未払い賃金について不満を訴えた炭鉱労働者2人が、中国人の経営者から銃で撃たれて負傷したとされる事件が発生し、同国の人権団体は先月30日、「まん延する虐待」をめぐり中国系の炭鉱会社を非難した。  事件は6月21日に発生。  同国中部グウェル(Gweru)の警察当
国際ニュース

【サハラダスト】カリブ海上空を覆うサハラ砂漠の砂 26日までに米国に到達へ

 カリブ海上空が先週末以降、アフリカのサハラ砂漠から飛来した砂ぼこり「サハラダスト」で覆われている。 大量のサハラダストは26日までに米南部に到達する見通しだ。 カリブ海一帯では22日以降、南国の青い空が茶色がかった灰色に変わった。 地元の研究者らは「歴史的な規模」
国際ニュース

バッタの襲来相次ぐ東アフリカで新たに数十億匹がふ化へ 第3波警戒

深刻な蝗害(こうがい)に見舞われた東アフリカ地域では、新たに数十億匹ものバッタがふ化するとみられ、バッタ襲来の第3波に備えている。豪雨や新型コロナウイルスの流行により同地域はすでに打撃を受けており、さらに食料供給まで脅かされる事態となっている。  東アフリカでは2019年後半以降、記録
国際ニュース

ガーナ「世界の黒人たちよ、苦しかったらアフリカに戻ってきなさい」

<奴隷貿易の拠点だったガーナは黒人のふるさと。「今の場所で必要とされていないならとどまることはない、アフリカは皆さんを待っている」> 黒人男性ジョージ・フロイドの拘束死事件を受けて巻き起こった人種差別をめぐる議論は、海を越えて世界中に広まっている。 西アフリカのガーナの観光相は、ア
国際ニュース

【アフリカ】「反中」広がるザンビア 中国人の工場幹部3人が従業員に惨〇される

アフリカ南部ザンビアにある中国企業の工場で先週、中国人の幹部3人が不満を抱いていた従業員によって惨殺されたとみられる事件を受け、中国が大きな存在感を示す状況をめぐり、同国で緊張が再燃している。  地元メディアが報じたところによると、
国際ニュース

【蝗害】アフリカから迫るバッタ巨大群の第二波――食糧危機は加速するか

東アフリカで大発生したバッタの大群はアジア各地にも飛来し、各地で農作物への被害が出ている ・6月にはインド洋一帯が雨季になると、バッタがさらに大繁殖する危険がある ・バッタが飛来していない中国でも、コンテナなどに紛れたバッタの侵入への警戒が高まっている
国際ニュース

【アフリカ】ブルンジ共和国、WHOチーム全員に国外退去命令 「受け入れがたい干渉」

新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、5月20日に予定されている選挙に向けた集会に参加するブルンジの政権与党「民主防衛国民会議・民主防衛勢力(CNDD-FDD)」の支持者ら。同国中部ギテガにて  アフリカ中部ブルンジの政府が、国内で新型コロナウ
国際ニュース

中国製ロケットの破片、宇宙から落下? コートジボワール ※画像

コートジボワール中部ブアケ(Bouake)近郊にある複数の村で12日、宇宙からロケットの破片が落下した。  報道によると、破片は中国のロケットのものだという。
国際ニュース

【コロナ】マダガスカル大統領 「世界を救う処方を見つけ出した。この薬草茶を感染症患者に与えれば10日以内に回復する」

マダガスカルのアンドリー・ラジョエリナ大統領は11日、同国が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の治療薬として薬草茶を推奨しているにことに向けられている批判について、西洋がアフリカの伝統薬を見下していると非難した。 ラジョエリナ氏はフランスのテレビ局「フランス24など
国際ニュース

【アフリカ】新型コロナ増加も、水不足で飲用水もない状況 「どうやって手を洗うんだ」と抗議デモ相次ぐ

世界中に新型コロナウイルスの感染が広がるなか、アフリカ大陸の国々でも感染が確認されるケースが増えています。一方で、水道による水の供給が行き届かず、予防策として効果的な手洗いを十分に行えない人も多く、感染の拡大が懸念されています。 このうち、20日までに感染が確認された人が202人となった南アフリカでは気候変動の影響で干ばつが断続的に起き、南部
国際ニュース

南アフリカ、国家非常事態宣言 イタリア、イラン、韓国などからの入国禁止 日本含まれず

南アフリカ政府は15日、新型コロナウイルスの感染の広がりを受けて国家非常事態を宣言し、イタリア、イラン、韓国、スペイン、ドイツ、アメリカ、イギリス、そして中国から南アフリカへの入国を禁じる措置を今月18日から取ることを明らかにしました。 また、これらの国からの訪問者に対して、ビザを発給しない
国際ニュース

【新型ウイルス】 アルジェリアで初の感染確認  イタリア人の男性

北アフリカのアルジェリアの保健相は25日、国営テレビを通じて新型コロナウイルスの感染が国内で初めて確認されたと発表しました。感染が確認されたのは今月17日にアルジェリアに入国したイタリア人の男性で、現在、隔離されているということです。
国際ニュース

エジプトで新型コロナウイルス感染者(国籍不明) = アフリカでは初めて

エジプト保健・人口省は14日、アフリカ初となる新型コロナウイルス感染者が同国で確認されたと発表した。感染者の国籍は明らかにされていない。患者は「症状」を示していないという。 エジプト当局は、感染者の確認を世界保健機関(WHO)に通達。患者は治療と経過観察のため、病院で隔離されている