国内ニュース

【毎日新聞】中曽根氏がこだわった岸信介の「戦争責任」

1: 豆次郎 ★ 2019/12/15(日) 15:20:31.37 ID:9bGen7sl9

毎日新聞12/15(日) 15:01配信
中曽根氏がこだわった岸信介の「戦争責任」

 中曽根康弘元首相が101歳の天寿を全うした。「戦後政治の総決算」「ロン・ヤス関係」「不沈空母」「国鉄民営化」など、中曽根氏をしのぶメディアの報道があふれた。中曽根氏の知られぬ人となりにスポットを当てることにしたい。【編集編成局編集委員・中川佳昭】

 ◇徳富蘇峰との出会い

 中曽根氏がまだ30代の青年代議士だった1950年ごろ、中曽根氏は戦前「近世日本国民史」を書いた徳富蘇峰に会うため、蘇峰が住んでいた熱海に赴いた。

 中曽根氏は右翼の大立者で、戦争を鼓舞した蘇峰が、敗戦をどう受け止めているか、歴史的にどう捉えているか知りたかったのが当初の目的だったという。

 会ううちに、中曽根氏は蘇峰の言葉に取り込まれていく。中曽根氏はこう諭されたという。

 「中曽根さん、勝海舟の言に『天の勢いに従う』というのがある。政治家は救世軍の士官ではないのだから、イデオロギーや既成概念に固執する必要はない。これからの時代は流動するから、大局さえ失わないなら、大いに妥協しなさい。西郷南洲(隆盛)くらい妥協の好きな男はいなかった。中曽根さんも見習いなさいよ」

 後年、風見鶏と呼ばれる中曽根氏の性格を見抜いての発言だったのかもしれない。

 蘇峰は49年10月1日に成立したばかりの中華人民共和国の指導者・毛沢東に触れ、「(ユーゴスラビアの)チトーみたいになる。いつまでもソ連に屈従している中国民族ではない。必ずチトーみたいにスターリンに対して反逆的になる。中国民族は独自性を回復してくる。中国文化とはそういうものだ」と喝破した。このことを後に中曽根氏は「蘇峰は世界をよく知っているし、よく見ている」と振り返っている。

 そして、中曽根氏は蘇峰に当時の日本国内の有力政治家の人物月旦をせがんだ。中曽根氏の人間観察欲のなせるわざだった。彼が著書「自省録」に書き残したのは次の通り。

 ・緒方竹虎(吉田茂内閣副総理。故緒方貞子氏義父)=「悪いところがないのが悪いという男。引っ張る力はないが、押せば進む。大きな太鼓のようで、大きく叩(たた)けば大きく鳴り、小さく叩けば小さく鳴るよ」

 ・吉田茂(首相。麻生太郎副総理兼財務相の祖父)=「黒白をはっきりさせる男だが、近頃は灰色になって存在を失った、もう歳(とし)だね」

 ・鳩山一郎(後に首相。鳩山由紀夫元首相の祖父)=「温室のお坊ちゃんで、吉田のお坊ちゃんの方が皮が厚い。根が善人で人にだまされる」

 などなど。徳富蘇峰は57年に94歳で死去するが、中曽根氏が政治家としての青春時代に出会った蘇峰の言葉はその後の政治活動に大きな示唆を与えたと言ってよさそうだ。

 後年、筆者が中曽根氏にインタビューした際、筆者は「徳富蘇峰終戦後日記」(講談社。御厨貴東大名誉教授解説、2006年刊行)を中曽根氏のもとに持っていった。中曽根氏の「自省録」を読んでいたからだった。

 「中曽根さんの青春時代の思い出の方が残した日記です。新刊です。昭和天皇への苦言や近衛文麿、東条英機への批判など興味深いですよ。ぜひお読みください」

 米寿を迎えたばかりだった中曽根氏はしばらく黙ってページをめくり、「この本はいただかずに、僕がお金を出して買うことにするよ。でもお心遣いありがとう」と言って、メモ帳に書名、出版社名などをメモしていた。今の自分の年齢とほぼ同じだった当時の蘇峰と若き自分を思い起こすような表情が印象的だった。

 ◇憲法改正、岸との不一致

 憲法改正といえば中曽根氏の信念であったことは言うまでもないが、往年の改憲派の巨人、岸信介元首相とは決してそりが合う間柄ではなかった。

続きはこちらで↓
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191215-00000025-mai-pol

中曽根氏がこだわった岸信介の「戦争責任」

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネットの声

4: 名無しさん@1周年 2019/12/15(日) 15:22:54.34 ID:BvHWYfFw0
在任中、あんなに叩いといて「中曽根は左にも配慮する素晴らしい政治家だった」もないもんだ。
安倍晋三が亡くなった時にはどうやって見おくるつもりなんだか、今から準備しといたら?

 

9: 名無しさん@1周年 2019/12/15(日) 15:27:12.11 ID:A+3LkgZU0
>>4
中曽根を「偉人扱い」されるとたしかに「え?」って違和感はぬぐえない
成果も多いけどそれ以上に国益にならなかったことが多い宰相だった

 

13: 名無しさん@1周年 2019/12/15(日) 15:29:36.49 ID:A+3LkgZU0
>>4
安倍は子どもの頃からじいさんと比較されて育ったから「岸コンプ」なんだよね
安保改正では「安保成立」した岸と並んだだけだからまだ安倍のコンプは満たされない
岸が成し遂げられなかった「憲法改正」をしてはじめて安倍の「岸コンプ」は解消されるんだ

 

30: 名無しさん@1周年 2019/12/15(日) 15:44:21.20 ID:3WBJU2Vo0
>>4
反日メディアなんてそんなもん

多くの週刊誌で田中角栄マンセーやってるしw

 

37: 名無しさん@1周年 2019/12/15(日) 16:01:40.67 ID:BvHWYfFw0
>>30
田中角栄の利権誘導政治に比べると、安倍内閣は本当に近代的に見える。
毎年首相が変わることをあんなに批判して「良くも悪くも安定した政権を望む」とか言ってたくせに、
安定すればするで文句を言うのはどういうことだか説明してほしいと思うよ。

 

39: 名無しさん@1周年 2019/12/15(日) 16:05:34.58 ID:JNVeGC3h0
>>37
安定にも程度があるんだよ。4から8年くらいが理想的なんじゃないかな。だからアメリカ大統領は2期までしかやれない。

 

43: 名無しさん@1周年 2019/12/15(日) 16:11:21.74 ID:rtXdKtyy0
>>39
アメリカがうまくいってるわけじゃないから2期が妥当かは判断できないよ

 

45: 名無しさん@1周年 2019/12/15(日) 16:14:09.97 ID:JNVeGC3h0
>>43
現時点で覇権国、世界一のGDPで3億以上の人口がありなが、一人頭でもトップクラス。

これ以上の成功国家はないよ。完璧である必要はもちろんない。

 

49: 名無しさん@1周年 2019/12/15(日) 16:37:34.89 ID:BvHWYfFw0
>>39
サッチャーは11年、ミッテランは15年やったよ。
サッチャーがいなければ英国病からの脱出はなかったし、ミッテランが仕事しなければEUは成立しなかった。

 

52: 名無しさん@1周年 2019/12/15(日) 16:42:37.23 ID:JNVeGC3h0
>>49
で、イギリスはアメリカを超えたか?フランスは?EUも超えていないな。それらを偉業とするなら個人のパーソナリティにおんぶにだっこな制度では限度があるということだよ。党、組織でやれる仕組みにしろ。

 

5: 名無しさん@1周年 2019/12/15(日) 15:23:32.46 ID:3w725+TK0
プラザ合意で急激な円高を招き
日本企業の多くが中国に工場を移した

中曽根が日本の産業を壊滅させたと言っていい

 

7: 名無しさん@1周年 2019/12/15(日) 15:24:53.91 ID:BvHWYfFw0
>>5
バブルとその崩壊がなかったとしても、日本は製造業から脱却すべき時が近づいていた。
中曽根のせいではない。

 

11: 名無しさん@1周年 2019/12/15(日) 15:28:30.57 ID:Kw6c5L5f0
>>7
おかげでそれから、日本経済の成長が止まった

 

40: 名無しさん@1周年 2019/12/15(日) 16:05:46.30 ID:RAo/MwQf0
>>11
アメリカの日本潰しだよ。No 2 を潰す。
当時、「Japan as Number One: Lessons for America 」
なんて本がもてはやされ、日本がアメリカの経済覇権に
とっての脅威と映っていた。
誰が首相でも、抗しきれなかったと思うぞ。

問題は、その後だ。銀行に海外投資のノウハウがなく、
国内の土地本位制に依って、安易に土地バブルに走り、
バブルが弾けた後は、経済界の目先の要求に答えて
政府が規制緩和と称する愚策デフレ政策をとったこと。
これが決定打だ。

 

47: 名無しさん@1周年 2019/12/15(日) 16:22:36.70 ID:JNVeGC3h0
>>40
最初の4行と5行目の繋がりが分からんな。故にその後の話が頭に入ってこない。だいたいアメリカ人は人智を超えてんのかよ?そこは買いかぶりすぎだ。

 

50: 名無しさん@1周年 2019/12/15(日) 16:39:55.56 ID:o8Va0Cic0
>>47
一行目から五行目につながるんだろ

プラザ合意 
中曽根首相 竹下蔵相 澄田総裁 緒方理事
土地取引総量規制
宮沢首相 橋本蔵相 土田銀行局長

東大法学部五人
清和会なし

 

53: 名無しさん@1周年 2019/12/15(日) 16:44:22.38 ID:JNVeGC3h0
>>50
1位が2位を叩くのは当たり前だ。中曽根日本は戦って負けたのか?どうもそうは見えないんだな。

 

55: 名無しさん@1周年 2019/12/15(日) 16:47:57.67 ID:0TbO6zIc0
>>40
一段目はその通りだが、二段目が違う。
認識不足もいいところだ。
大蔵省の工作員か、それとも騙されちゃっているのか。

 

19: 名無しさん@1周年 2019/12/15(日) 15:35:07.46 ID:JNVeGC3h0
>>7
それをやるなら次を用意してからね。
 

 

16: 名無しさん@1周年 2019/12/15(日) 15:32:26.91 ID:87ujiLqC0
中曽根が偉人扱いはギャグだなw
結構長く首相やってたけど、田中派のサポートあってのものだし

 

17: 名無しさん@1周年 2019/12/15(日) 15:33:32.89 ID:JNVeGC3h0
自民党の長期政権で、風見鶏でない首相いたか?

 

18: 名無しさん@1周年 2019/12/15(日) 15:33:52.79 ID:QFEuQ4O+0
岸信介って商工大臣だったんだから戦争責任あるやろ
アメリカのケツ舐めたから戦犯から外れたけど

 

20: 名無しさん@1周年 2019/12/15(日) 15:37:23.60 ID:A+3LkgZU0
自民党は吉田茂の時代からずっと「アメリカの野戦部隊」だよ

 

32: 名無しさん@1周年 2019/12/15(日) 15:52:15.88 ID:3WBJU2Vo0
>>20
冷戦時代はそれ以外に選択肢がなかった

しかし田中角栄が中共にとりこまれたことで反米で
中国と組むのは売国行為でしかなくなってしまった

反日メディアが今になって田中角栄を持ち上げるの
は中共の忠犬だったのが要因だろうな

 

38: 名無しさん@1周年 2019/12/15(日) 16:02:21.36 ID:JNVeGC3h0
>>32
冷戦が終わって選択肢が増えたはずなのに相変わらずなのは何故?

 

23: 名無しさん@1周年 2019/12/15(日) 15:40:22.86 ID:yfA2S8OI0
>右翼の大立者

アジア主義者(鳩山と同じ東アジア共同体主義)を
右翼とか呼ぶのは
いい加減に、やめろよ。

 

51: 最新 2019/12/15(日) 16:41:32.94 ID:bMZbUxNQ0
>>23
じゃ?何?
大久保利通みたいな感じが
真正の保守、右翼とでも?

 

24: 名無しさん@1周年 2019/12/15(日) 15:41:03.49 ID:1Y6ewqCA0
>「この本はいただかずに、僕がお金を出して買うことにするよ。でもお心遣いありがとう」

老成した人間がなせる良い返答だな。
最後のありがとうの箇所なんか特にそう。

 

28: 名無しさん@1周年 2019/12/15(日) 15:42:48.90 ID:h2gALIdp0
田中曽根内閣www

 

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1576390831/

コメント

  1.   より:

    また風見鶏がバレた記事なだけやんw
    この人こそ旧大日本帝国海軍幹部の一人でしょうに。
    昭和天皇から瀬島と同様に裏切り者としての立ち位置の人でしょ。
    反省するならまず自分ら幹部が先であり、他人のせいにしてきただけの半島民と同じ。大東亜主義、満州組は非日本人ですな。
    そもそも憲法改正ならGHQ占領期が終わった時点で岸とやるべきだっただけ。

  2. 匿名 より:

    土人女の売春宿整備したって自著の中で自慢してた外道か