東アジアニュース

【中央日報】『反日種族主義』読んだかどうかの質問に…安倍氏、少し笑った後に「ノーコメント」

安倍晋三首相が、今年11月に日本で出版された後、人気裏に販売中の李栄薫(イ・ヨンフン)元ソウル大学教授の本『反日種族主義』に対して言及した。 最近発売された日本の保守指向の月刊誌『Hanada』2月号のインタビューでだ。 「『反日種族主義』という本が日本と韓国で話題になっている
国内ニュース

【転職】「6割の人は年収が上がらない」思ったよりも厳しい転職活動のリアル

転職を機に、給与面も含めてステップアップしたい、そう思う方も少なくないでしょう。しかし、調査によると、転職した人の約4割しか年収アップを果たしていないが現実です。 決してバラ色ではない転職活動のリアルーー。『年収が上がる転職 下がる転職』の著書があり、累計5000名を超える人たちと面談してきた転職エージェント、山田実希憲氏が解説します。
東アジアニュース

韓国メディア「日韓関係悪化。日本の一般市民は、正確に何が原因で葛藤しているのかよく知らない」 ネット「妄想

・筆者が研究調査をしている福島の小さな漁村で会った日本のある中学生は自分をはじめ多くの友人がK-POPの積極的なファンだと言いながら、韓国に一度行ってみたいと話していた ・こうした地方の若者の間にも韓流が浸透している事実に驚いた。 ・最近数年間は若者たちを中心にK-POPが大きな
東アジアニュース

金正恩氏、北朝鮮経済は「深刻」と警鐘 中央委総会2日目

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長は29日、前日に続く2日目の党中央委員会総会で、同国の経済は「深刻な状況」に直面していると警鐘を鳴らし、迅速な是正措置を要請した。朝鮮中央通信(KCNA)が30日報じた。  北朝鮮が米朝非核化交渉の期限と設定した年末を控え、正
東アジアニュース

韓国国会で検察改革法が可決 政治家や政府高官への捜査権を検察から奪取 文大統領大勝利

韓国国会で30日、文在寅大統領が目玉公約とする検察改革関連法案が本会議で可決した。来春の総選挙を前に、文政権は政策実行力をアピールしたい考え。一方、与党「共に民主党」を中心とする革新系の法案提出に、断固阻止を掲げた保守系最大野党「自由韓国党」は最後まで抵抗を続けた。
東アジアニュース

【海外鉄道】台湾の地下鉄がNFCによる非接触決済を導入、Apple PayやGoogle Payも使える

台湾の地下鉄を運営する桃園大衆捷運(桃園捷運)は12月30日、首都の台北市と桃園国際空港間の地下鉄でクレジットカードによる非接触型決済を開始することを発表した。サービス開始は2020年1月16日。 非接触型決済は「タップアンドゴー」サービスと呼ばれ、VISA、Mastercard、Union Pay、JCBカード(JCBのみ6月から対応)などのクレジットカードはもちろん
国際ニュース

【ドイツ】元日から鉄道割安に グレタさん提唱の温暖化対策が影響

ドイツで2020年1月1日から、長距離の鉄道運賃が約1割安くなる。政府の包括的な温暖化対策の一環で、二酸化炭素(CO2)排出量の少ない鉄道の運賃を下げ、利用増に拍車を掛けたい考えだ。一方、排出量の多い飛行機の運賃は同4月から割高になる見通し。  欧州では環境意識の高まりを背景に、飛行機ではなく鉄道での移
東アジアニュース

【韓国外交部】「文大統領の『香港・新疆』発言を是正してほしい」中国に要請 日本には遺憾

韓国政府は今月23日韓中首脳会談直後、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が「香港や新疆に関連した問題はいずれも中国の内政」と述べたと一方的に発表したことに対し、これを是正する立場を中国政府に伝えたことが分かった。 29日外交部によると、韓国は27日外交チャンネルを通じて当時首脳会談で文大統領は習近平主席の香港・新疆関連発言について
国内ニュース

東大・岩井克人「米国で資本主義と民主主義が崩れ始める一方、中国の国家資本主義は急成長。途上国は中国型の民主主義をモデルにし始めている。大きな危機だ」

「アメリカで資本主義と民主主義が崩れ始める一方、中国の国家資本主義は急成長。発展途上国は中国型の民主主義をモデルにし始めている。資本主義の問題よりさらに大きな危機だ」。岩井克人氏に聞きました。#逆境の資本主義  岩井克人氏(いわい・かつひと) 1969年東京大学経済学部卒。72年米マサチューセッツ工科大学経済学博士。
国内ニュース

【地獄の安倍政権】倉山満「安倍内閣を支持していた私が積極的不支持に変えたわけ」

反社との付き合いは、お笑い芸人さえ厳しい社会的制裁を受けるのに、与党の政治家は許されるのか?  ところが、平成25年10月1日、半年後の消費増税8%を宣言してしまった。これに私は徹底的に異を唱え、「ここで増税したら、安倍内閣は死に体になり何もできなくなる」と訴えたが蟷螂の斧、届かなかった。それでも平成26年12月の1回目の増税延期までは死ぬ気で応援した。
東アジアニュース

【知られざるモンゴル抑留】凍てつく大地と両足切断 モンゴルの記憶 “痛みで生きていることを知った”

1600人以上の犠牲者を出し、シベリア抑留よりも高い死亡率だったという、終戦直後にモンゴルでおきた日本人の抑留。その歴史はあまり知られていません。  抑留中に両足を失い、帰国後も戦友たちの慰霊のため、モンゴルに40回以上通い続けた男性がいます。男性が94歳で臨んだ「最後」の慰霊の旅にモンゴル出身のディレクターが同行し、
国際ニュース

【スペイン】伝統の祭り「クーデターごっこ」、軍服姿で生卵や小麦粉をかけ合う

スペイン南東部イビ(Ibi)で28日、小麦粉を掛け合う毎年恒例の祭り「エルス・エンファリナッツ(Els Enfarinats、小麦粉まみれの人々の意)」が開催された。  軍服姿の参加者たちが、町役場の前で小麦粉や生卵、爆竹を使って「クーデターごっこ」をする伝統の祭りは、スペインのエープリルフールにあたる「罪なき人々の日」を祝う行事の一つで、200年の歴史
東アジアニュース

【地質】直径1850m「巨大隕石のクレーター」中国ハルビンで発見!同国2例目

中国北東部の黒竜江省ハルビン市で、巨大な隕石が落下してできたクレーターが見つかった。中国科学院の広州地球科学研究所が今月24日に発表した。  同研究所の陳鳴(チェン・ミン)研究員らのチームが今月24日に『中国科学速報』に発表した報告によると、クレーターが見つかったのは、ハルビン市依蘭県。
国内ニュース

【年功序列】大企業の「希望退職・早期退職者」募集は止まらず…40歳・45歳・50歳以上 各社のボーダーライン

定年まで働くのが「当たり前」ではなくなるかもしれない。2019年はそう感じさせる発表が相次いだ。5月にはトヨタ自動車の豊田章男社長が「終身雇用を守っていくのは難しい局面に入ってきた」と発言し、話題に。経団連も「次の春闘では、新卒一括採用、終身雇用、年功序列がセットになっている日本型雇用の見直しについて議論すべき」といった姿勢を見せている。
2019.12.31
東アジアニュース

韓国憲法裁の「慰安婦合意」却下に…「もどかしい」旧日本軍慰安婦被害者が涙

憲法裁判所が27日、「韓日慰安婦合意」は違憲審判対象でないとして訴えを却下すると、広州(クァンジュ)「ナヌムの家」の旧日本軍慰安婦被害者が失望感を表した。この日、「ナヌムの家」生活館では釜山(プサン)出身の李玉善(イ・オクソン)さん(92)と大邱(テグ)出身のイ・オクソンさん(89)がテレビで憲法裁の決定を見守っ